au経済圏 - 攻略まとめ

au経済圏を徹底的に攻略するサイトです。

【au経済圏-攻略法】徹底的な攻略

概要

この記事では、au経済圏の徹底的な攻略について書いています。
前記事「基本的な立ち回り - au経済圏 - 攻略まとめ」では伝えることができなかった、au経済圏で圧倒的なPontaポイント入手と、日常コストの低減を可能にする立ち回りも紹介しています。
※au経済圏のサービスをフルに使うことになるので、登録するサービスなどが多いです。

au経済圏のサービスについて

ここでは利用することでお得になるau経済圏のサービスを紹介していきます。
必要かそうでないかは各個人の状況に応じて取捨選択していただければと思いますが、基本的にこの記事の内容に寄せていくことが最も効率よくau経済圏を利用する方法だと考えています。

au PAY クレジットカード(ゴールド)

妥協なしのゴールドカードがおすすめです。
年会費が11,000円かかりますが、それを払っても余裕でリターンするほどの破壊力を持っています。
もし年会費がどうしても嫌だというのであれば一般カードでも良いですが、この記事を見ている時点でやはりゴールドカードの方が断然お得かと思います。

カード種類 URL
一般カード https://www.kddi-fs.com
ゴールドカード https://www.kddi-fs.com/function/promotion/goldlp

ゴールド特典

対象サービス名 特典内容
auキャリア 利用料金の最大+10%ポイント還元
auひかり 利用料金の最大+10%ポイント還元
auでんき 利用料金の+2%ポイント還元
都市ガス for au 利用料金の+2%ポイント還元
au PAY 残高チャージで+1%ポイント還元
au PAY マーケット +2%ポイント還元

※あくまでゴールドカードの特典なので、クレジットカード自体の特典は他にもあります。
※2022年3月27日時点の情報です。

auスマートパスプレミアム

au経済圏ユーザーは必須です。
au PAY マーケットでの送料が無料になったり、+1%のポイント還元を受けたり、au系サービスの各所で優遇されます。
それ以外にも au PAY 支払い時に使える割引クーポンや、au系のクーポンガチャなど頻繁に割引のチャンスが舞い込んでたり。
iPhoneの修理代金サポートなども付いてくるので、月額500円程度は余裕にリターンしてきます。
auスマートパスプレミアムはこちら

au PAYアプリ(= au PAY プリペイドカード)

au PAY ゴールドカードからの自動チャージ設定を推奨。
自動チャージにしておくことで、au PAY 残高を0にしたままで、決済に必要な分だけ自動的にチャージされ結果的には2.5%のPontaポイントの還元を受けることができる。

各銀行の残高を確認したり、クレジットの使用状況を確認できたり、Pontaポイントの現在残高なども確認できたりと、アプリ自体も非常に便利なため使い続けることになると思います。

名称 URL
au PAY アプリ https://aupay.wallet.auone.jp/
au PAY プリペイドカード https://www.au.com/payment/prepaid/

auキャリア

基本的にはauキャリアでのプラン契約を推奨。
ゴールドカードのメリットを享受するために、auひかりにも加入が推奨される。
auひかりは、携帯のプラン料金の方で割引も受けることができるのでメリット大きめ。
【月額料金割引+キャッシュバック実施中】GMOとくとくBBのauひかりキャンペーン

auでんき・都市ガス

こちらも加入を推奨。
ゴールドカードなら料金の3%ポイント還元を受けることができるので、元々支払っているインフラ料金だけで自動的にPontaポイントが付与される状態になります。

au系サービスで契約をまとめるメリットは、引越し時の切り替えも楽というのもあります。
管理人はこのメリットも大きいと思っています。

名称 URL
auでんき https://energy.auone.jp/denki/pr/5000_pay_charge/
au都市ガス https://www.au.com/electricity/gas/

au PAY マーケット

au経済圏ユーザーなら必須のECサイトです。
常時還元率15%以上にしたりなんてのは当たり前で、その上で割引クーポンや、各種キャンペーンによる値下げやポイント還元率Upや豪華商品が当たる抽選などを楽しむことができます。
auスマプレ会員ならさらに送料無料になったり、ポイント還元率が上乗せされたりと最強のECサイトと化します。

名称 URL
au PAYマーケット https://wowma.jp

ふるさと納税( au PAY マーケット )

なんとふるさと納税でもポイントが貯まってしまいます。
ただ一番大きな特徴は、ポイント増量で増量した後のポイントを使える点です。うまくすれば約33.3%OFFでふるさと納税ができてしまいます。その上でポイント還元されるので恐ろしい。。。
公式ページは以下リンク↓
au PAY ふるさと納税

クレカ投信積立( auカブコム )

2022年3月28日から開始される、auカブコムのクレカ投信積立です。
最初の12ヶ月はキャンペーンで5%ポイント還元されるらしいので、資産形成を考えているなら重要サービスになると思います。
クレカ積立はクレジットカードのポイント還元を受けることができるので、積み立てて手元から現金が減ったとしても、心置きなく付与されたポイントで贅沢できるので投資のデメリットである「使えるお金が減る」というものを軽減できます。

名称 URL
auカブコム証券 https://kabu.com/company/lp/lp200.html

menu

KDDIの運営ではないですが、au経済圏の外部最強サービスです。
2022年3月27日現在では、auスマプレ会員なら注文料金の30%をPontaポイントで還元するという驚愕のキャンペーンが実施されています。実質30%OFFみたいなものですね。

さらに頻繁に配られる割引クーポンや、年末などではほぼ100%還元がされるキャンペーンの重複があったりなどで恐ろしいサービスになっています。

お得に利用するにはサブスクの menu pass に加入した方がいいです。
公式サイトは以下リンク↓
https://app.menu.jp/

※下記招待コードを入力すると2,400円分のクーポンがもらえます。

招待コード
tpg-10cuk4

各種サービスの立ち回り

サービス 立ち回り
au PAY クレジットカード au PAY 支払い(au PAY プリペイドカード支払い)ができない場合に使用する。
決済方法(サブ)。
auスマートパスプレミアム アプリにてキャンペーンの確認をする。
au PAY アプリ コード支払い画面でクーポンの確認をする。
決済方法(メイン)。
auでんき アプリ 1,000円ごとのでんきガチャをひく。
au PAY マーケット 買い物は基本的に三太郎の日におこなう。
必ずクーポンが配布されているか商品ページをチェックする。
三太郎の日、土曜日はガチャを引く。
ふるさと納税(au PAY マーケット) 基本的に三太郎の日におこなう。
Pontaポイントでふるさと納税をする場合は、必ず増量した後におこなう。
menu Pontaポイントの付与上限(月間5,000ポイント)を超えないように注文する。

上記はあくまでも一例に過ぎません。
その時のキャンペーンに応じて柔軟に立ち回りを変える必要がありますが、基本的には上記で大丈夫だとは思います。

おわりに

まだまだすべてのau経済圏を紹介できていないので、これからもどんどんお得な情報を更新していきたいと考えています。
またより有用な情報をお持ちの方がいれば、下記リンクから情報提供をしていただけると幸いです。

お問い合わせ、質問、情報提供など - au経済圏 - 攻略まとめ