au経済圏 - 攻略まとめ

au経済圏を徹底的に攻略するサイトです。

【Pontaポイント使い方-攻略】ローソンお試し引換券

概要

Pontaポイントの効率的な使い方として自信を持っておすすめできるものとして、ローソンお試し引換券への交換があります。
結論から言うと、Pontaポイントの交換倍率を2倍以上にすることも可能なため、交換倍率という点で見ると一番効率的です。
お試し引換券祭というキャンペーン中は、交換倍率が3倍を超えることもあるため非常にパワフルなPontaポイントの使い道です。

Pontaポイントをローソンお試し引換券へ交換するには

まず以下リンクからローソンアプリをダウンロードする必要があります。
ローソンアプリ|ローソン研究所

ローソンアプリはPontaアカウントと紐づきます。
画面下の左から二番目のクーポンというところにローソンお試し引換券があるのでそこから交換が可能です。

お試し引換券で人気のものはすぐに交換上限に達してしまい予約できなくなってしまうので、 今後のお試し引換券を見てあらかじめ交換する引換券の予定を立てておくのがいいです。

また一度に予約(交換)できるお試し引換券は3つまでなので、 すぐにはお試し引換券の交換上限に達しないことが多いローソンオリジナル商品は後回しにして、 先に人気そうな商品のお試し引換券を交換するのがおすすめです。

狙ったお試し引換券の取り方

ローソンお試し引換券は結構人気があるので、 人気の商品や、一般的な商品だとすぐに交換上限に達してしまいます。

そのため、意識しないとなかなかめぼしい商品の引換券を手に入れることができない、といった状態に陥ります。

ここでは、狙ったお試し引換券の取り方を紹介します。

1. 引換券の交換開始日時を知る

スマホアプリであれば、引換券のページを下にスクロールすると、「今後の引換券予定」というボタンが出てきます。 そこから引換券が交換できる商品の予定や、開始日時などを知ることができますので、 あらかじめ商品に目星をつけておき、交換可能となると同時に引換券をGETするのがオススメです。

2. 引換券の交換開始日時のちょうど1日後を狙う

引換券の交換開始日時を知っても、他のユーザーも狙っていますので、 アクセスが集中してしまいなかなか引換券を手に入れるのが難しいことも多々あります。
ですが、引換券を交換しても、何かしらの理由で商品の交換をしなかったユーザーがいた場合、 ちょうど1日後には自動的に引換券がキャンセル状態になり再度引換券を手に入れるチャンスが回ってきます。
意外と知られていない、または意識されていない方法なので、ぜひやってみてください。

感想

au経済圏を意識していた当初はよくローソンのお試し引換券との交換をして、お得にPontaポイントを使っていました。
ですが、Pontaポイントが毎月1万ポイント以上貯まるようになってからは、引換券では消費が追いつかなくなってきて、今では"ふるさと納税"や"体験型サービス"、 "au Pay マーケットでの支払い"に充てるようになりました。
詳細は以下記事。
ふるさと納税 - au経済圏 - 攻略まとめ
体験型サービス - au経済圏 - 攻略まとめ
[Pontaポイントの使い方 - au Pay マーケット(予定)]

Pontaポイントは非常に交換先の多いポイントなので、できるだけ交換倍率が高いもの、もしくはポイント還元率が低いけど必須のものに使うのが基本的なPontaポイント消費戦略になります。
au経済圏をうまく利用できているとPontaポイントが貯まり続けますが、「使う時こそ慎重に」お得な使い方をしたいですね。